柏キャンパスホーム柏キャンパスについて大学院・研究所・センター等柏キャンパスへのアクセス

柏キャンパスの地域連携、産学連携、国際化活動

 一般公開
10 月下旬の金曜日、土曜日に、柏キャンパスの研究室、大型実験施設などを学外者に公開しています。例年、約5,000人の来場者を迎えています。
> 東京大学柏キャンパス一般公開
 東京大学柏図書館友の会
本学柏図書館の活動支援と会員相互および図書館職員との交流促進 のための会員組織です。本会の目的に賛同される方なら、どなたでも 入会できます。ただし、高校生以下の生徒・児童を除きます。会員は、開架図書の館外貸出を受けられ、館内1階の施設も利用できます。ま た上映会やコンサートの案内が郵送されます。
 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
柏の葉地域において、公民学が連携したまちづくりを進めるため、東京大学、千葉大学、柏市、三井不動産、柏商工会議所、田中地域ふるさと協議会、首都圏新都市鉄道により構成された組織です。柏の葉キャンパス駅前に専用の施設をもち、大学からの研究成果やアイディアをもとに、社会実験やセミナーを開催しています。
>柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
 一般講演会
自治体、商工会議所等と協賛で、一般市民向けにノーベル賞受賞者等を招いた講演会を開催しています。
 サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)
本事業は、大学と高校の連携により、高校生の科学技術、理科、数学に関する探求心を高めるため、(独)科学技術振興機構が実施するものです。本学は千葉県と協力して本事業に申請し、県内の高校生に最先端の科学研究に触れる機会を提供しています。夏休みの2日間、柏キャンパスで講義と実習を行っています。
 大学コンソーシアム東葛への参加
柏市、我孫子市、流山市、野田市、松戸市の地方公共団体及び近隣の11大学が産公民と連携し、大学の知的資源を生かしてまちづくりを推進する組織です。「国際化」、「手賀沼」、「学びと実践」の3つの分科会があります。本学は会員として参加しています。
> 大学コンソーシアム東葛 (柏市ホームページ)
> pdfファイル 第4回学生ワークショップポスター(21014年2月23日~24日)
 東葛テクノプラザとの連携
千葉県が設置する、県内企業のための研究開発支援施設です。本学は以下の事業に参加しています。
> 東葛テクノプラザ
 東大柏ベンチャープラザとの連携
大学発ベンチャーの創出・育成と地域経済の活性化を目的に、中小企業基盤整備機構により設置された施設です。 入居企業の半数以上が東大と連携しています。
> 東大柏ベンチャープラザ
 さわやかちば県民プラザとの連携
生涯学習と参加型芸術文化活動を行う施設です。本学からは、柏の葉アカデミア講座に講師を派遣し、先端科学技術や環境問題の講演、見学会を開催しています。
> さわやかちば県民プラザ
 日本原子力研究開発機構との連携
柏キャンパス内に日本原子力機構システム計算科学センターの研究員が常駐し、材料や構造,流体の複雑現象を対象とした高度計算科学の共同研究を進めています。また、スーパーコンピューティングとその応用分野における人材育成でも連携しています。
> 日本原子力研究開発機構
 国際交流活動
柏キャンパスは、東京大学の国際化拠点に位置づけられています。国際センター柏オフィス(柏インターナショナルオフィス)では、留学生や外国人研究者の来日手続きに関わる相談や生活情報提供、地域連携窓口などのサービスを提供しています。また、柏Ⅱキャンパスには、留学生や外国人研究者のための宿泊施設として、インターナショナルロッジ 柏ロッジが建設されています。世界各国の学生や研究者が、学住一体の中で学び、集う学際的国際村を目指したキャンパス作りを進めています。

 

 

本サイトの管理・運営は東京大学柏地区共通事務センターが行なっています。
問合せ先:東京大学柏地区共通事務センター総務・広報係(電子メール:kashiwa-info at kashiwa.u-tokyo.ac.jp