柏キャンパスホーム柏キャンパスについて大学院・研究所・センター等柏キャンパスへのアクセス

柏キャンパスの歴史

H11年当時の柏キャンパス

東京大学は、千葉県柏市の北部、柏の葉公園などが隣接する敷地を、平成7年度と平成10年度に新キャンパス用地として取得し、平成11年度末に宇宙線研究所、物性研究所が移転してまいりました。

その後、平成13年度に大学院新領域創成科学研究科生命科学研究系、平成15年度大学院新領域創成科学研究科基盤科学研究系、平成16年度末に気候システム研究センター等4センター、平成17年度末に大学院新領域創成科学研究科環境学研究系、平成21年度末に海洋研究所が移転してまいりました。

平成23年度には、情報基盤センター(一部)及び高齢社会総合研究機構(一部)がそれぞれ移転し、教職員や大学院学生あわせて約3,100人規模のキャンパスになりました。

 

 

平成11年度

宇宙線研究所 田無キャンパスから移転

物性研究所 六本木キャンパスから移転

平成12年度

保健センター柏支所開所

平成13年度

大学院新領域創成科学研究科 生命科学研究系 本郷キャンパスから移転

平成15年度

大学院新領域創成科学研究科 基盤科学研究系 本郷キャンパスから移転

環境安全研究センター柏支所開所

平成16年度

人工物工学研究センター 駒場キャンパスから移転

空間情報科学研究センター 駒場キャンパスから移転

高温プラズマ研究センタ 本郷キャンパスから移転(平成20年度より大学院新領域創成科学研究科に編入)

気候システム研究センター 駒場キャンパスから移転(平成22年度より大気海洋研究所に改組)

柏図書館開館

平成17年度

大学院新領域創成科学研究科 環境学研究系 本郷キャンパスから移転

平成19年度

数物連携宇宙研究機構設立(平成22年度国際高等研究所数物連携宇宙研究機構に改組、平成24年度国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構に改称)

平成22年度

海洋研究所 中野キャンパスから移転、気候システム研究センターとともに大気海洋研究所として発足

平成23年度

情報基盤センターの一部、高齢社会総合研究機構の一部が本郷キャンパスから移転

 

 

 

本サイトの管理・運営は東京大学柏地区共通事務センターが行なっています。
問合せ先:東京大学柏地区共通事務センター総務・広報係(電子メール:kashiwa-info at kashiwa.u-tokyo.ac.jp